2014年10月31日

fisherman's woolのものとお魚エコたわし

sol._DSC0281-1.jpg

sol._DSC0291-1.jpg

fisherman's woolのものとお魚エコたわしも人気があります。
お魚たわし以外は受注になり少しお待ちいただく形になっておりますが、楽しみに待っていますと皆さんおっしゃっていただいております。

これらのものは宮城県牡鹿半島のお母さんたちとkegoyaさんのご縁から始まっています。
東日本大震災の年、kegoyaさんが支援物資を届けにいった際、皆さんは自立をしなくてはいけないということからお魚エコたわしを作っているというお話を聞いたそうです。

c0188860_1055202.jpg

そこでkegoyaさんはお仕事の支援ができないものかと考えられ、生産過程もエコなものを探していると
オーガニックコットンのガラ紡糸にたどりつきました。
それがお店にも並んでいるお魚エコたわしです。

sol._DSC0287-1.jpg

sol._DSC0277-1.jpg

sol._DSC0295-1.jpg

さらにそこからfisherman's woolを使って今回のニット帽やセーターなど少しずつ種類を増やして作られています。
本当に質も良いのでぜひ一度手に取っていただきたいと思っております。

会期も3日(祝月)までですのでぜひお越し下さい。

sol._DSC0283-1.jpg

sol._DSC0285-1.jpg

fisherman's wool
1900年代初め、アイルランドの漁師さんが
寒さから身を守るために着ていた手編みのセーター 。
未脱脂のバージン・ウールで編まれています。

kegoya
posted by sol at 19:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

fisherman's woolのものとお魚エコたわし

sol._DSC0281-1.jpg

sol._DSC0291-1.jpg

fisherman's woolのものとお魚エコたわしも人気があります。
お魚たわし以外は受注になり少しお待ちいただく形になっておりますが、楽しみに待っていますと皆さんおっしゃっていただいております。

これらのものは宮城県牡鹿半島のお母さんたちとkegoyaさんのご縁から始まっています。
東日本大震災の年、kegoyaさんが支援物資を届けにいった際、皆さんは自立をしなくてはいけないということからお魚エコたわしを作っているというお話を聞いたそうです。

c0188860_1055202.jpg

そこでkegoyaさんはお仕事の支援ができないものかと考えられ、生産過程もエコなものを探していると
オーガニックコットンのガラ紡糸にたどりつきました。
それがお店にも並んでいるお魚エコたわしです。

sol._DSC0287-1.jpg

sol._DSC0277-1.jpg

sol._DSC0295-1.jpg

さらにそこからfisherman's woolを使って今回のニット帽やセーターなど少しずつ種類を増やして作られています。
本当に質も良いのでぜひ一度手に取っていただきたいと思っております。

会期も3日(祝月)までですのでぜひお越し下さい。

sol._DSC0283-1.jpg

sol._DSC0285-1.jpg

fisherman's wool
1900年代初め、アイルランドの漁師さんが
寒さから身を守るために着ていた手編みのセーター 。
未脱脂のバージン・ウールで編まれています。

kegoya
posted by sol at 19:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

Kegoya×加藤かずみ 2人展 4日目

Kegoya×加藤かずみ 2人展 4日目です。

本日も平日にかかわらずたくさんご来店いただきました。

3日の最終日まで休みなく営業しておりますのでぜひお越し下さいませ。

sol._DSC0267-1.jpg

お二人の共作の作品。
器は耐熱のオーバル皿です。
直火やオーブンでご使用いただけます。
あけびで編んだ入れ物にいれて食卓に並べられるので便利な作品だと思います。
白が残り1セット。黒が残り3セットです。

sol._DSC0270-1.jpg

こちらはオーバル皿単体での販売もしております。
直火やオーブンにてご使用いただけます。
熱々の焼カレーやラザニアなんていかがでしょうか?
白・黒残り各2個です。

sol._DSC0272-1.jpg

こちらも共作の作品でグラタン皿のタイプです。
一人で使うのにとても便利そうです。
白が残り3個、黒が残り2個です。
こちらも単体で器も並んでおります。

sol._DSC0273-1.jpg

共作のカップです。
ありそうでなかった組み合わせですね。
珈琲や紅茶もいいですが、ホットワインが思い浮かぶのは自分だけでしょうか?

sol._DSC0274-1.jpg

たくさんあるカゴの中から少しご紹介いたします。
どちらもくるみで編まれた頑丈な作りです。
2世代にわたってお使いいただけると思います。

sol._DSC0275-1.jpg

左がくるみで右があけびを使って編まれたものです。
蓋付きのカゴに水筒やサンドイッチを入れてピクニックに行きたくなります。

sol._DSC0276-1.jpg

左はあけびとくるみの組み合わせたもの
女性らしいカゴで今日1つ旅立ちました。

右は厚めのくるみで編まれたものでとてもしっかりしています。買物かごにいいと思います。

posted by sol at 19:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

「kegoya×加藤かずみ 2人展」2014.10.25sat〜11.3mon

sol.kegoya×kazumikato-1.jpg

「Joint exhibition kegoya×Kazumi Kato」2014.10.25sat〜11.3mon 会期変更になりました

kegoyaさん(編み)と加藤かずみさん(陶器)との少し珍しい素材の組み合わせの展示会です

kegoyaさんは山形県小国町にお住まいで、ご自分で山に入られて
その山から採れる素材をつかって作品を作っています

加藤かずみさんは東京都八王子市で築窯され磁器を中心とした作品を
作っています

今展示はお2人の共作のものも並びます カップや耐熱のお皿に編みの受けが付くなど思わず手に取ってみたくなるようなものばかりです

kegoyaさんのカゴや加藤さんの器もたくさん並びます
ぜひご来展くださいませ お待ちしております

「kegoya×加藤かずみ 2人展」2014.10.25sat〜11.3mon 会期中無休 11:00~18:30

・冬に向けて宮城県・牡鹿半島の方々が編む
フィッシャーマンズウールのセーターや手袋の受注会も開催します

「fisherman's wool」
1900年代初め、アイルランドの漁師さんが
寒さから身を守るために着ていた手編みのセーター
未脱脂のバージン・ウールで編まれています
posted by sol at 10:33| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

10月後半のスケジュール

10月後半のスケジュール

・23日(木) 『s o l workshop 「Monthly fish dishes」』 in zushi 三崎「s o l」お休み 
・24日(金) 展示会搬入のためお休み
・25日(土)「kegoya×加藤かずみ 2人展」〜11月3日(祝月)
・26日(日) 営業
・27日(月) 営業
・28日(火) 営業 
・29日(水) 営業
・30日(木) 営業
・31日(金) 営業
posted by sol at 19:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

メールについて

お店の連絡先に使っていますメールアドレスですが、yahooのシステム不具合でメールが受信できない日が続いております。

ワークショップやお料理教室のご予約の連絡をいただいていても現在確認する事ができません。

大変ご迷惑をおかけしております。

こちらでご確認いただいた方がいらっしゃいましたら、再度お手数ですがFacebookのメッセージよりご連絡お願い申し上げます。
posted by sol at 12:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。