2009年07月12日

R0016985.JPG

逗子でも少しずつですが、晴れが見られる時間が増えてきました。

今日九州地方では梅雨が明けたそうです。もう少しで関東も梅雨明けになりそうですね。

この家には、前の入居者の方の物や、外にある大きな物置には大家さんの荷物が

ぎっしりと詰まってあったり、庭には長い杉板が積んであったりと、

片付けは中々大変なものでした。

しかし嬉しい事に、不動産屋さんからその荷物は使える物があれば使ってもらって、

必要ない物は、処分するので分けておいて欲しいとの事。

これはなんともラッキーだな〜と思い仕分けをすることに。

ノコギリ、クワ等の工具や農具類、結構古いと思われる陶磁器や鎌倉彫のお盆など、

かなり嬉しい物がでてきました。

庭に放置されていた杉板を洗って乾燥させて最近いろいろと作っています。

家の中に鏡があったのですが、う〜んという形。

しかし捨てるのももったいないなので、フレームを外して杉板を使って

自分で作りました。

出来上がりは言うまでもなく荒いですが、味という事で…。

今作業台も作っているのでこれができれば、かなり作業が楽になりそうです。



タグ:暮らし
posted by sol at 14:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

究極と至高

先日、須原さん宅へ遊びに行った。

カレー対決をするために!

「美味しんぼ」の究極と至高の対決のように、1人1品のカレーを用意した。

僕らはあまり活発に活動こそしていないが、
自分と須原さんと須原さんの彼女の美加ちゃんの3人で「カレー部」を立ち上げている。
この部は、単に美味しいカレーが食べたいねという部です。美味しいカレーを食べにいく
ということが一番の目的のほのぼの部です。

初めて部内でそれぞれのカレーを食べようじゃないかということで、
今回の対決は始まりました。

R0013703.JPG

まずは美加ちゃんの究極のカレー。
レンコンやコンニャク、たくさんの具材が満載の、「根菜カレー」は
まさにお母さんのカレーにふさわしいです。毎日食べても飽きがこないような
家庭的な味です。いつも遊びに行くとご飯を作ってくれるので、美加ちゃんのことを
「お母さん」と呼んだりします。とても美味しかったです。

R0013704.JPG

続きましては、自分が作った至高のカレー。
中央のカレーはスパイスたっぷりの、ひき肉のカレー。そのカレーを囲むのは、
コクのある濃厚なカレー。最初はそれぞれの味を楽しみ、最後に一緒にその味を
楽しむ。一度に三度も楽しめる、まさに至高のカレー!
まあ、言い過ぎですが、結構喜んで食べてもらえて、よかったですね。

R0013701.JPG

最後に須原さんの究極のカレーです。
どんなカレーを用意してくるのかと思ったら、まさかのレトルトカレーです。
しかし、ただのレトルトカレーではありません。

「どっちの料理ショー」でも以前紹介されたこともある、お肉屋さん「肉の丸徳」の
レトルトカレーです。ここの肉は自分も食べたことがあるんですが、本当に美味い。
そのお店のカレーはどんなものかと食すると、さすが丸徳さんです。
スパイシーな中に、奥深い味わいがあります。

んん〜、この日は一度に何種類ものカレーを食べられて、幸せでしたね〜。
まさに究極と至高。

カレー部は部員募集中ですので、いつでもご連絡を!!!



posted by sol at 07:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

掃除と洗濯

今日は午後から久しぶりに気持ちのいい天気になりました。

急いで溜まっている洗濯ものを洗うことに。我が家の洗濯機は、大学の頃から
使っている中々の年代物です。

一度にたくさん洗えないため、何度も何度も洗う必要があります。
でも天気のいい日に、洗濯物を干すと本当に気持ちのいいものです。

明日はsolでスプーンとフォークなど扱わせてもらっている、金工の須原健夫さんと
須原さんの家でカレー対決をすることになっています。

1人1カレーを用意し、食べ比べをします。今、どんなカレーにするか考え中なので、
またその様子は次回にでも紹介しようと思います。

さあ、またこれから家の掃除です!
posted by sol at 16:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

益子陶器市までもう少し

ここ数日、晴れたり雨が降ったりと、温度差が激しいですが
風邪などは大丈夫でしょうか?

4月に入り、今年もこの季節が近づいて来ました。そう、益子の陶器市です。

今年は4月26日(土)〜5月6日(火)まで「春風益子陶器市」があります。

思えば、前職を退職した日に、そのまま益子へと向かった去年から
もう1年が経つんですね。早いものです。

今年はまた去年とは違う気持ちで、歩き回れそうです。
またたくさんの作り手の方とおしゃべりができるのも楽しみです。

この陶器市ぐらいにずっと入荷待ちでした後藤義国さん、田尾明子さんの器を
アップできると思います。楽しみにお待ち下さい。

5月には松本クラフトもありますし、今年も動き回りそうな1年になりそうです。


posted by sol at 01:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

今日のおしながき 「鯛飯」

R0013614.JPG

スーパーで安く鯛のお頭が手に入ったので、「鯛飯」を作ることに。

R0013619.JPG

お米は玄米と白米をまぜて炊きます。

R0013621.JPG

まずはお米を研ぐべし。

R0013622.JPG

ひたすら研ぐべし。

R0013626.JPG

研ぎ終わって、お水に浸けます。

R0013639.JPG

R0013640.JPG

次にダシをとります。初めに昆布を水から火にかけて、ぷつぷつしてきたら
昆布をとって鰹節を入れます。これで黄金だしの出来上がり。良い香りがします。

R0013633.JPG

お頭はお酒を振って、塩を振り掛けます。

R0013642.JPG

次にお頭を焼く為に、網を温めます。

R0013647.JPG

香ばしい匂いがします。すごい美味しそうに焼き上がりました

R0013651.JPG

我慢できず、少し味見です。

R0013653.JPG

良い塩加減です。お酒も美味しく頂き、そりゃ写真もぶれます。

R0013655.JPG

美味しそうな良い匂いにつられて、銀太郎もやってきました。
そうこうしている間に、炊き上げ開始です。
初めは強火で、ぐつぐついってきたら、弱火でじっくり炊き上げます。

そして火を止めて、しばし待ちます。

待ちます。

もう少し待ちます。

できあがり.JPG

出来上がりました!!なかなか上手に炊きあがって美味しそうです。

R0013673.JPG

醤油を少しだけ入れただけで、鯛の良い香りがして美味しかったです。
次は何を作りましょう。


タグ:暮らし
posted by sol at 17:55| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。